yoshimat.comBBS

1257312
@Name
@Title
@URL
@Mail
@Pict
@Icon
@Pictorical symbol or Movie
@Message
@Password
@Preview

  

脅威がスパムメールで忍びよる

うさぎ777  2017/07/07 (Fri) 06:50:54

脅威がスパムメールで忍びよる

http://park.geocities.jp/jpcdebate/0203/p035.html#page234

スパムメールがどうして来るのか、わからなかった。

( http://sky.geocities.jp/datepedia/02/update.html )

( http://park.geocities.jp/jpcdebate/0103/p038.html )

( 個人的意見 )

2017ゼミ旅行旅程表

B4  2017/05/28 (Sun) 12:42:38

■1日目
8:30集合 海老名駅ロータリー
↓(1時間20分)
10:20着 ヤオコー川越美術館
11:00発
↓(1時間20分)
12:20着 富岡新庁舎
14:30発
↓(10分)
14:50発 上州富岡駅
↓(2時間10分)
17:00着 東急ハーベストクラブ蓼科アネックス

■2日目
8:30発 東急ハーベストクラブ蓼科アネックス
↓(1時間45分)
10:15着 軽井沢千住博美術館
11:00発
↓(30分)
11:30着 石の教会
徒歩でハルニレテラスへ移動
12:30発 ハルニレテラス
↓(1時間20分)バス内昼食(ハルニレテラスのパン)
14:00着 鬼石多目的ホール見学&レク
16:00発
↓(1時間50分)休憩10分
18:00 海老名駅 解散

無題

衝撃事実拡散  2017/05/27 (Sat) 14:56:56

衝撃事実拡散

最近異常気象が目立ちますど、台風も地震も大雨も、米国がHAARP(高周波活性オーロラ調査プログラム)で作り出したもんです。「HAARP、地震」 「HAARP、台風」等で検索してもらえば出ます

この世の痛み、病気、自殺、殺人、墜落事故、交通事故、火災等、この世のほぼ全ての災いを【人工知能】を使って秘密裏に作り出してる組織がNSAで、総括してるのが【米国防総省】です。この犯罪は、米国がやってる犯罪です

この犯罪の主犯各は、米国の諜報機関(スパイ)のNSAです。CIA(スパイ)が創価を日本統治に利用してるってのもあって、NSAが創価の悪事に便乗して、創価になりすまし、創価を利用してやってる犯罪です

人工知能を活用したレジ不要のコンビニ、米アマゾンの「Amazon Go」このコンビニは、人の動作、音声、商品棚の重さ等を【人工知能】が細かくチェックして、お客が商品を持って出ると、ケータイで自動精算されるので、レジが必用無いわけです

このシステムからわかる事は、人工知能は、多くの人の行動を1度に管理出来るし、多くの人の一挙手一投足を、見逃さずに監視出来るって事です

この人工知能の技術を米国が悪用して、遠隔から地球上の全ての人を、24時間体制で監視盗聴して、悪さをした人や創価に逆らった人を病気にしたり、事故らせたりして災いを与えます

こんなに大規模な犯罪なのに、あまり世間に浸透してないのは、人工知能が遠隔から各個人の生活スタイルを24時間体制で見て、生活に沿った病気や痛みを与えて来たからです。重い物を持ったら腕に痛みを与えたり、ツラい事があったら鬱にしたり等。相手に覚られず、任務を遂行するスパイ組織が主犯各なんで、私生活に便乗して、違和感を持たせずにやります

【重要】青森県三沢基地には、 NSAの電波傍受(盗聴)施設がありますし、世界中に通信傍受施設を配備してるので、地球上のどの地点にいても、ケータイやPC等の通信機を介して盗聴します

この犯罪は、GPS (全地球測位システム)を使ってやるので、地球上のどの地点にいようと、どんな建物の中に入ろうと、継続的に、監視追跡出来ますし、どこに居てもピンポイントで、痛みやカユミや病気を作れます

そもそもGPSは、米国防総省が軍事目的で開発したもので、管理運用も国防総省がしてます。NSAは【国防総省】の管轄で、CIAが大統領の直轄です。台風や地震を作り出すHAARPも、米国防総省主導によるプロジェクトです。つまり、この地球規模犯罪を総括してる組織は、米国防総省って事です

ノイズキャンペーン(騒音の嫌がらせ)に至っては、救急車のサイレンで嫌がらせする為に、人工知能が重篤な患者を作り出しますし、パトカーが付きまといをする集団ストーカーは、警察に通報させないように、人工知能が警官を操って、いかにも警察が嫌がらせしてるように、工作します。警官は、自分が操られてる事に気付いてません。これらは全国でやってますから、警察関係者は知らぬ間に、多くの人に恨みをかってるって事です。警察の内部事情は全て筒抜けで、パトロールに行く時間も全て人工知能が把握してますから、それに便乗する形で警官を操り、定規で測ったかのような、神懸かった抜群のタイミングで集ストします

行く所行く所で周りの人が咳払いしたり、くしゃみをしたりする集団ストーカーは、人工知能が被害者の周りの人に波動を当てて、咳払いやくしゃみをさせてるだけです。いかにも集団でストーカーしてると思わせて、心理的負担をかけてるだけです

咳をした時の周波数と同じ周波の波動を当てると、人為的に咳を出させる事が出来ます。例えば、TBSラジオ90.5MHz、ニッポン放送93.0MHzに周波数を合わせると、これらのラジオを聴けます。これと同じように、食欲が湧かない時の周波数、眠れない時の周波数って具合に、それぞれの周波数と同じ周波を当てると、ラジオが切り替わるように、その状態に切り替わって、意識操作や精神疾患を作り出せます

生態の周波数コードを読み取って、脳波パルス信号に、同じ周波数を送ると、波動が共鳴して、その状態に切り替わります。例えば、人が右に曲がる時の周波数コードを読み取って、その周波数と同じ周波を送ると、いとも簡単に右に行かせる事が出来ます。これを利用すれば、警官を操って、パトカーに集ストさせる事も、たわいないです。好き嫌いの感情、食欲等を操る事なんか、造作もないです

例えば、蛍光灯に虫が集まるのは、ある決まった周波数の紫外線に、吸い寄せられてるからです。逆にいうと虫ですら、周波数で操作が可能って事です。昆虫類は、それぞれが違った周波数の光に誘引される性質があるんで、どんな虫でも周波数を変えると、自在に操作が可能って事です

創価が仏敵によくヤる、家の中に害虫を呼び込んだり、カラスを屋根の上に集めて暴れさせたり鳴かせたり、犬を吠えさせる嫌がらせも、人工知能が軍事技術を用いてヤってます

ちなみに、27~38Hzで不眠に、48~55Hzで喘息に、88Hzで片頭痛が引き起こされます。それぞれの病気が、それぞれ決まった周波数を持ってます。これらの周波数と同じ周波を当てれば、どんな病気でも作り出せるって事です

CHAGE&ASKAのASKA氏が釈放されてすぐに、新潟県糸魚川市で大規模火災発生

ASKA氏が、集団ストーカーの事を記した700番て本を、2月17日に発売してますけど、この本が発売される1日前の2月16日に、通販会社のASK UL (アスクル)の倉庫が、1週間近くに渡って燃え続ける火災発生。創価の本尊を燃やすと、その家が火事になるんですけど、これらは全て人工知能が工作してやったもんです

特に創価の活動家には、頻繁に災難が降りかかるんですけど、信者は皆、魔(仏罰、現証、非科学的な原始的発想)にヤられてると思ってます。災難が続くと、信者は仏にすがって、学会活動や選挙活動に精を出すようになるので、定期的に科学技術で災いを与えます。モチベーションを上げさせる為の、起爆剤みたいなもんです

これらも人工知能がやってます。人エ知能を悪用した奴に厳しい罰則を与えるような法整備や、多国間での取り決めをしないと、米国が人工知能を使って、これからもやりたい放題やります

犯罪組織を特定して、拡散していく事でこの犯罪は減って行きますから、盲滅法にバラまいて、世間に浸透させてます

死亡のいきさつも疑わしい日本社会党委員長

うさぎ777  2017/05/27 (Sat) 12:46:17

死亡のいきさつも疑わしい日本社会党委員長

http://park.geocities.jp/jpcdebate/0203/p036.html#page245

戦時中からその人物は、軍国主義者・右翼だった。

( http://sky.geocities.jp/datepedia/02/update.html )

( http://park.geocities.jp/jpcdebate/0103/p033.html )

( 個人的意見 )

2017ゼミ旅行提案 4回目

B4  2017/05/01 (Mon) 23:43:54

ゼミ旅行の案を考え直しました。
ご確認よろしくお願いします。


5/30-31
■1日目
8;50発 新宿駅

↓(1時間10分) 

10:00着 ヤスコー川越美術館
11:00発 

↓(1時間20分)バスで弁当

12:20着 上州富岡駅
13:00発 

↓(10分)

13:00着 富岡新庁舎
15:00発

↓(10分)

15:10着 富岡製紙場
16:40発

↓(2時間10分)休憩15分

19:05着 東急ハーベストクラブ蓼科アネックス

■2日目
8:30発 東急ハーベストクラブ蓼科アネックス

↓(1時間45分)休憩15分 

10:30着 軽井沢千住博美術館
11:30発

↓(15分)

10:45着 ハルニレテラス(昼食+見学) 
12:45発

↓(10分)

12:55着 石の教会
13:40発

↓(1時間20分)

15:00着 鬼石多目的ホール  体育館にてバスケを企画してます!
17:30発

↓(1時間45分)休憩15分

19:30着 新宿駅

2017ゼミ旅行案 3回目

B4  2017/04/25 (Tue) 11:40:53

北関東案を考え直しました。
ご確認よろしくお願いします。

■1日目
8;50発 新宿駅

↓(1時間10分) 

10:00着 ヤスコー川越美術館
11:00発 

↓(1時間10分)バスで弁当

12:10着 上州富岡駅
12:55発 

↓(5分)

13:00着 富岡新庁舎
15:00発

↓(5分)

15:05着 富岡製紙場
16:35発

↓(2時間15分)

18:50着 東急ハーヴェストクラブ 蓼科

■2日目
8:30発 東急ハーヴェストクラブ 蓼科

↓(1時間20分) 

9:55着 軽井沢千住博美術館
10:55発

↓(10分)

11:05着 石の教会 
11:50発

↓(10分)

12::00着 ハルニレテラス 見学+昼食
13:30発

↓(1時間30分)

15:00着 鬼石多目的ホール  体育館
レクリエーション(1時間40分)
17:00発

↓(2時間)休憩15分

19:00着 新宿駅

2017年度ゼミ旅行案 提案2回目

B4  2017/04/19 (Wed) 12:52:55

ゼミ旅行の案を2案考え直しました。
御確認よろしくお願いします。


近畿 方面案
■1日目
8;30発 東海大学前駅
   ↓ (1時間45分) 15分休憩
10:30着 静岡県コンベンションアーツセンター
12:00発
   ↓
13:00発 オアシス 昼食
   ↓(2時間10分)
15:30着 豊田市生涯学習センター
17:00発 
   ↓(1時間10分)
18:30着 ホテルパーク

■2日目
8:30発 ホテルパーク
   ↓(20分)
9:00着 瞑想の森
9:30発 
   ↓(20分)
10:00着 岐阜メディアコスモス
12:00発
   ↓(15分)
12:30着 飛騨牛グリル ばくろ
13:30発
   ↓ 3時間(休憩15分)
16:30着 駿府教会
17:00発
   ↓(1時45分)
19:00着 東海大学前駅 解散


北関東 方面案
■1日目

7;20発 新宿駅
↓(1時間30分) 15分休憩
9:05着 富岡市新庁舎

10:35発
↓(10分)
10:45着 富岡製糸場

12:15発 
↓(1時間)
13:15着 ハルニレテラス見学+昼食

15:15発
↓(10分)
15:25着 軽井沢千住博美術館

16:25発
↓(50分)
17:15着 大田区休養村とうぶ 宿泊





■2日目

8:30発 大田区休養村とうぶ
↓(1時間30分) 15分休憩
10:15着 鬼石多目的ホール レクレーション(体育館を借りる)

12:15発
↓(50分)
13:05着 共愛学園前橋国際大学 見学+昼食

14:45発
↓(40分)
15:25着 太田市立金山地域交流センター

16:25発
↓(1時間20分)
17:45着 三郷市ピアラシティ交流センター

18:45発
↓(40分)
19:25着 新宿駅

2017年ゼミ旅行案

B4  2017/04/10 (Mon) 22:21:05

ゼミ旅行の案を3つ計画致しましたのでご確認お願いします。

【近畿案】
[1日目]
8:30 東海大学発
↓移動(4時間10分)休憩3回
↓・3回目のPAで昼食を購入
12:00 豊田市美術館着(1時間見学)
http://www.museum.toyota.aichi.jp/sp/
13:00発
↓移動(45分)
14:00 多治見中学校(1時間見学)
http://www.arcstyle.com/a_map/tajimi_jhs/
15:00 発
↓移動(1時間)
16:00 岐阜メディアコスモス着(1時間半程見学)
http://g-mediacosmos.jp
17:30 発
↓移動(10分)
18:00頃 ホテルパーク着
http://www.hotelpark.jp/sm/

[2日目]
8:15 ホテルパーク発
↓移動(1時間)
9:15 天命反転地(1時間15分見学)
http://www.yoro-park.com/sp/facility-map/hantenchi/
10:30 発
↓移動(2時間20分)+休憩1回×15分(昼食を購入)
13:10 海の博物館(1時間15分見学)
http://www.umihaku.com
14:25 発
↓移動(5時間30分)+休憩3回×15分
20:45 東海大学前駅
(21:30 新宿着)



【北陸案】
[1日目]
8:30 東海大学発
↓移動(2時間30分)休憩15分
11:15 軽井沢千住博美術館(1時間見学)
http://www.senju-museum.jp
12:15発
↓移動(10分)
12:25 ハルニレテラス(1時間見学)昼食
http://www.hoshino-area.jp/shop
13:25発
↓移動(1時間15分)
14:40 まちとしょテラソ(1時間見学)
http://machitoshoterrasow.com
15:40発
↓移動(3時間)休憩15分
18:55 KKRホテル金沢着
http://kkrhotelkanazawa.gr.jp

[2日目]
9:20 KKRホテル金沢発
↓移動(10分)
9:30 鈴木大拙館(40分見学)
http://www.kanazawa-museum.jp/daisetz/
10:10発
↓移動(10分)
10:20 21世紀美術館(1時間30分見学)
https://www.kanazawa21.jp
11:50発
↓移動(1時間)昼食を購入
13:00 TOYAMAキラリ(1時間見学)
http://toyama-glass-art-museum.jp
14:00発
↓移動(3時間)休憩15分
17:15 えんぱーく(1時間見学)
http://enpark.info
18:15発
↓移動(2時間30分)休憩15分
21:00 東海大学着

【北関東案】
[1日目]
8:00 新宿駅西口駐車場発
↓移動(1時間)
9:00 埼玉県川越市(1時間半見学)
http://www.tabi2ikitai.com/japan/j1123a/a01001.html
10:30発
↓移動(1時間10分)
11:40 共愛学園前橋国際大学(1時間50分見学)学食で昼食
http://architecturephoto.net/24997/
13:30 発
↓移動(40分)
14:10 上州富岡駅(40分見学)
https://www.g-mark.org/award/describe/41666
14:50 発
↓移動(10分)
15:00 富岡製糸場(1時間半見学)
http://www.tomioka-silk.jp/tomioka-silk-mill/guide/
16:30 発
↓移動(1時間50分)
18:20頃 草津温泉着
http://www.kusatsu-onsen.ne.jp/

[2日目]
8:00 草津温泉発
↓移動(2時間半)
10:30 富弘美術館(1時間見学)
http://www.city.midori.gunma.jp/www/contents/1389162390008/index.html
11:30 発
↓移動(40分)
12:10 真壁伝承館(1時間見学)
http://www.arch.waseda.ac.jp/913/
昼食 真壁伝承館(1時間)
14:10 発
↓移動(30分)
14:40 つくばセンタービル(1時間見学)
http://www.arc-no.com/arc/ibaraki/iba-center.htm
15:40 発
↓移動(1時間)
16:40 つくばテクニカルセンター(1時間見学)
https://archipro.jimdo.com/
17:40 発
↓移動(45分)
18:25 三郷市立ピアラシティ交流センター(1時間見学)
http://www.piala-city.jp/institution/
19:25 発
↓移動(40分)
20:05 新宿駅西口駐車場着

台湾の高砂族たちが、最初の玉砕だった。

うさぎ777  2017/04/08 (Sat) 10:49:51

台湾の高砂族たちが、最初の玉砕だった。

http://book.geocities.jp/japan_conspiracy/0202/p006.html#page151

民族浄化としての不可解な事件が、日本軍の歴史には多い。

( http://sky.geocities.jp/datepedia/02/update.html )

( http://park.geocities.jp/jpcdebate/0103/p034.html )

( 個人的意見 )

祝・学部卒業

admin  2017/03/25 (Sat) 15:57:49

3/25(金)に卒業式典と学科謝恩会が行われ、 B4の18期8名が無事に卒業した。おめでとう。
卒業式と謝恩会に出れず、申し訳ない。

18期は今までで一番コミュニケーションが取れない学年だった。LINEで何を書いても反応なく、設計しないことを指摘すると逆ギレする人が4名。精神的に苦労したというより、心から呆れてしまった。社会に出れば、いかに自分たちがひどかったか理解するだろう。それでも、全員卒業設計が出来て良かったと思う。

卒業設計は間に合わない学生が1名いたが、直前まで誰も設計をしなかったので、結果は順当。残念だが、ワクワクする卒業設計はなかった。
多くの賞を受賞して、卒業式や謝恩会ではたくさん賞状を手にしたと思う。
卒業設計は、top10中4名(NKMR/MRYM/TKR/NHT)・ 優秀学士設計賞2名(NKMR/MRYM)・KD賞(ON)・KD賞佳作賞(NHT)・都市・まちづくりコンクール審査員賞(ON)
その他、NKMRは成績首席で総長賞。MRYMは4番。TKRが9番。
進学は0名。これも初めての学年。

********************
研究室謝恩会はなく、祝賀会もない。反応も皆無。梗概も未完成。これも初めて。
真面目にに努力できる人たちが集まったはずだが、大学に来ない人が多く、まとまりに欠けた学年だった。学前組はよくいたし、TKRとTKIは引っ越しもよく手伝ってくれた。ありがとう。
リーダーシップを取る人がおらず、逆に足を引っ張る人が多かったのが残念。
KKCは間に合わなかったが、内容はtop10レベル。編入生で心配したが、4年でよく伸びたと思う。

春からはバラバラになってしまうので、これからも連絡を取り合って、いつまでも刺激しあえる学年でいてほしい。それが一番大事なことであることに、いつか気付くだろう。
そして、諦めずに「建築」「設計」を続けてほしい。それが僕の願いである。

2017年 お花見案

内藤もも  2017/03/24 (Fri) 22:30:31

2017年 お花見の案

三月も残りわずか。今日初めてぽつり咲く桜を見つけて心を躍らせております。

さて、今年もお花見の季節がやって参りましたので計画案を立てさせて頂きました!↓

【日程について】
今年の東京の開花予定日は3/21、満開予定日は3/31です。
・今年の見頃は4月1日,2日
・日曜日はOBOGの一級の学校がある可能性がある
以上を考慮した上で4月1日(土)が最適と考えますが、1日に加え2日(日)、8日(土)の中での開催を考えております。
先生のご都合はいかがでしょうか?

【場所について】
以下の3カ所でお花見を検討しています。
ご検討よろしくお願い致します。

☆砧公園 世田谷区砧公園1-1
開園・閉園時間:24時間開放
入園料金:無料
桜本数:840本
トイレ:10カ所
駐車場:177台(1時間まで300円、以後30分毎100円)
見頃:4月1日から1週間
飲酒:可
アクセス:
① 東急田園都市線「用賀」から徒歩20分 または東急コーチバス(美術館行き)「美術館」下車
② 小田急線「千歳船橋」から東急バス(田園調布行き)「砧公園緑地入口」下車
③小田急線「成城学園前」から東急バス(都立大学駅北口行き)「岡本一丁目」下車
備考:www.tokyo-park.or.jp/park/format/index004.html
開放感あふれる砧公園は、家族や仲間とのんびり過ごすのにぴったりな公園。芝生のファミリーパークでは桜の下でひなたぼっこをしたり、お弁当を広げたり気ままに過ごせます。谷戸川沿いの桜を見ながら散策すれば、心地よい春の風が楽しめます。幹まわり3mを超える大木も多く、間近で花を見ることができるのがうれしい。

☆上野恩賜公園 東京都台東区上野公園・池之端三丁目 
開園・閉園時間:5時~23時
入園料金:無料
桜本数:800本(上野動物園も含め)
トイレ:11カ所
駐車場:100台(1時間400円、以降30分毎に200円)
見頃:3月末~4月1週目 予想
飲酒:可
アクセス:①JR山手線・地下鉄銀座線・日比谷線「上野」駅より徒歩2分
②大江戸線「上野御徒町」駅より徒歩5分、京成線「京成上野」駅より徒歩1分
備考:http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/toubuk/ueno/index_top.html
江戸時代からお花見のメッカとして知られ、東京を代表する桜の名所です。開花時期には、お花見の様子がニュースで流れるほど賑わいます。袴腰(はかまごし)から噴水池あたりまでの桜は圧巻。また、公園内には800個ものぼんぼりが灯され、夜桜も堪能できます。開花状況にあわせて不忍池周辺で骨董市が催されるなどイベントも多いです。

☆隅田川公園
開園・閉園時間:24時間開放
入園料金:無料
桜本数:600本(上野動物園も含め)
トイレ:3ヶ所(園内2ヶ所、高速道路下1ヶ所)。
駐車場:なし
見頃:4月1週目 予想
飲酒:可
アクセス:
①東京メトロ銀座線  浅草駅 徒歩3分
②東武スカイツリー線 浅草駅 徒歩3分
③都営地下鉄浅草線 浅草駅 徒歩5分
備考:http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/jigyo/park/kouenannai/park/ueno/index_top.html
隅田川の吾妻橋・桜橋間は、日本でも有数の桜の名所です。隅田川に沿って咲く桜と、東京スカイツリーとの風景のコラボレーションが楽しめる人気スポットです。隅田川の屋形船に乗って、両岸の桜並木を眺める風流な花見も楽しめます

以上になります。
ご検討のほど、宜しくお願い致します。

B4梗概提出締め切りは2/5(日)他・・

admin  2017/02/01 (Wed) 03:23:52

卒業判定が終了。保留だった2人もなんとか条件付き合格になった。
全く社会性と協調性のない学年で、常に一方通行で反応がなく、ほとんど提出まで設計を見ることなく終わった。
これだけ無視され続けたのは初めてで、何より悲しいことは、提出から10日たっても誰とも会話出来ないことである。
しかも、卒業設計は未完のままで、ボロボロのパネルと模型がネクサスに展示されていた。
最後まで完成させて美しく展示しようという意識のかけらも感じられない。
KDやtop10に選ばれても、まともな展示が出来ないのは、理解出来ない。

当然、集合写真もなく、打ち上げもズルズルと始まり、何の言葉もなく、ただピザを食べる。
もう僕から君たちに言うことはない。心から精神的に疲れた。

あとは「自分の力」で卒制を完成させ、とにかく「人に見せられる(ポートフォリオに載せられる)」図面を描く。
今の意識で学外コンクールに出展するのは時間とお金の無駄である。それでも出すなら、初めて作品を見る人に伝わることを考える。模型写真重要。どれも写真が酷いし、パネルも模型も雑。それでは勝てない。

同時に、梗概の訂正にかかる。、過去の梗概とよく見比べて、完成度をあげる。特に図面。
第1回締切は2/5(日)。第2回締切は2/12(日)。2/14成績締切までに必ず合格すること。

梗概は、問題意識やコンセプトを1/3程度にして、提案したものをコンパクトにビジュアルに表現する。
「どんな建築」を作り、それはどのように「魅力的であるのか」を「図面」で示す。
PDFの作り方を学び、適正な解像度で1MB以下のデータを作る。
大学に残るのは梗概だけなので、しっかりとまとめる。
進学するにしろ就職するにせよ、ポートフォリオは大事。そのためにも梗概の作業は大事。

また、卒制BLOGにデータベースを「自分」で作成すること。(2/14まで)

学士論文賞

admin  2017/02/01 (Wed) 02:47:47

学士論文賞
前身業種と広報活動にみる日本の室内装飾業の成立過程
野田 愛莉(小沢研)
松代城下町における歴史地震の被害とその要因
丸山 隆成(小沢研)
伊勢神宮の式年造替における古殿・古材の撤下とその背景
増澤 水緒(小沢研)
朝倉彫塑館における朝倉文夫の設計思想と実現過程
二階堂 萌(小沢研)
寒川町中部地域における住宅地開発の経緯と居住環境の実態
森谷 友里(加藤研)

卒制発表会

admin  2017/02/01 (Wed) 02:41:41

最後までドタバタの発表が終了。NKMRとMRYMはよくプレゼンテーションできていたし、受け答えも良かったと思う。
NHTとTKRは・・・。
今年は飛び抜けた案がなく、見事に票が割れた。
top5はすんなり決まったが、TD賞は3票ずつなり、採点上位で決まる。(来年改正)

******************
top5選考(9票)
中村7票(◎3)
丸山7票
桝田6票(◎2)
稲葉6票(◎2)
亀井4票?(◎1)
名畑2票(◎1)
寳1票
木村?票
柏木?票

2回目
中村3票(◎3)
桝田3票(◎2)
稲葉3票(◎2)

採点上位でTD賞(学会出展)は稲葉へ。
学士設計賞(JIA)は、中村・丸山・亀井・桝田の4名決定。

******************
レモン・近代建築選考
レモンはプレゼンテーションに優れた案。近代は革新性のある案。
レモンが○、近代建築が◎。
近代は中村・稲葉で決戦となり、稲葉へ
レモンは桝田・亀井で決戦となり、亀井へ

******************
KD賞選考

KD最優秀賞 小野
KD優秀賞 稲葉
KD佳作賞 名畑
KD佳作賞 桝田

今年度は、JIA×2・KD最優秀賞・KD佳作賞

日英タイトル最終

admin  2017/01/14 (Sat) 12:37:22

NHT
自己相似性建築~ 都市を内包し、自然を感じさせる多層キャンパス~
self-similarity architecture
~multilayerd campus for feeling the nature by involving urban structure〜
→全く考えないので、これでいい。

MRYM
杜を取り戻す ~千葉・旧沼南町にまちの中心を生み出す図書館のようなもの~
get back the woods to the town
~library-like architecture to bring the core of former Shonan machi, Chiba~

TKI
桐生市本町通りから短冊路地を取り戻せ ~分断された街の表と裏をつなぐ”NUNO”コンソーシアム~
Get back the strip form alley to Honcho street, Kiryu
~"NUNO" consortium for connecting inside and outside of the town~

TKR
生と死をつなぐ~伊勢原市大山の旧参道を再生する~
life and death together
~Regenerate the old approach road to Oyama, Isehara~

NKN
検見川浜事前救護建築 ~建築と自然の境界で病から身を守る海岸療法テラス~
Kemigawahama advance rescccue architecture
〜thalassotherapy terrace at the boundary between architecture and nature〜

ON
うつろいのある建築 ~都市の裏・渋谷川に自然を感じさせる空合いルーフ~
Fickle nature architecture
〜phenomenal urban roof for feeling the nature to the urban void, Shibuya river〜
→内容がよくわからないが、これがまし。

NKMR
知的障害者施設を再編する ~他者との関係をつくりだす生活支援型滞在施設~
Reorganize the facility for mentally impaired people
~Livelihood supporting accomodation for relationship with others~

KKC
オドレ・シシマイ・アイヅワカマツ~会津彼岸獅子の伝統と若者を取り戻す~
Dance・Shishimai(lion dance)・Aizuwakamatsu
~bring back the youth and traditional performing art, Higan-shishi~
→「ひがんしし」だな。

Re: 日英タイトル最終

admin  2017/01/15 (Sun) 00:36:53

NHT
自己相似性建築~ 都市を内包し、自然を感じさせる多層キャンパス~
self-similarity architecture
~multilayerd campus to feel the nature by urban elements〜

MRYM
杜を取り戻す ~千葉・旧沼南町にまちの中心を生み出す図書館のようなもの~
get back the woods to the town
~library-like architecture to bring the core of former Shonan machi, Chiba~

TKI
桐生市本町通りから短冊路地を取り戻せ ~分断された街の表と裏をつなぐ”NUNO”コンソーシアム~
Get back the strip form alley to Honcho street, Kiryu
~"NUNO" consortium for connecting inside and outside of the town~

TKR
生と死をつなぐ~伊勢原市大山の旧参道を再生する~
life and death together
~Regenerate the old approach road to Oyama, Isehara~

NKN
検見川浜事前救護建築 ~建築と自然の境界で病から身を守る海岸療法テラス~
Kemigawahama advance rescue architecture
〜thalassotherapy terrace at the boundary between architecture and nature〜

ON
うつろいのある建築 ~都市の裏・渋谷川に自然を感じさせる空合いウォーク~
Fickle nature architecture
〜phenomenal urban walk for feeling the nature to the urban void, Shibuya river〜

NKMR
知的障害者施設を再編する ~他者との関係をつくりだす生活支援型滞在施設~
Reorganize the facility for mentally impaired people
~Livelihood supporting accomodation for relationship with others~

KKC
オドレ・シシマイ・アイヅワカマツ~会津彼岸獅子の伝統と若者を取り戻す~
Dance・Shishimai(lion dance)・Aizuwakamatsu
~bring back the youth and traditional performing art, Higan-shishi~

日英文タイトル

B4  2017/01/13 (Fri) 22:24:52

NHT
自己相似建築~都市を内包し、自然を感じさせる多層キャンパス~
Self-similarity architecture
~Encapsulating a city feel nature multilayered campus~

MRYM
杜を取り戻す~千葉・旧沼南町にまちの中心を生み出す図書館のようなもの~
get back the woods to the town
~library-like architecture to bring the core of former Shonan machi,Chiba~

TKI
桐生市本町通りから短冊路地を取り戻せ~分断された街の表と裏をつなぐ”NUNO”コンソーシアム~
Get back the sprip form alley to Honcho street,Kiryu
~"NUNO" consortium for connecting inside and outside of the town~

TKR
生と死をつなぐ~伊勢原市大山の旧参道を再生する~
life and death together
~Regenerate the old approach road to Oyama, Isehara~

NKN
検見川浜事前救護建築~建築と自然の境界で病から身を守る海岸療法テラス~
Kemigawahama advance rescccue architecture
~Thalassorherapy terrace at the boundary between architecture and nature~

ON
・うつろう建築~渋谷の裏にただよう空模様ギャラリー~
Fickle nature architecture
~The sky gallery flowing in the back of Shibuya~

・ただよう建築~自然を感じる渋谷スカイギャラリー~
Flowing architecture
~The sky gallery covered by nature in Shibuya~

・うつろいのある建築 ~都市の裏・渋谷川に自然を感じさせる空合いルーフ~
Fickle nature architecture
〜phenomenal urban roof for feeling the nature to the urban void, Shibuya river〜

NKMR
知的障害者施設を再編する ~他者との関係をつくりだす生活支援型滞在施設~
Reorganize the facility for mentally impaired people
~Livelihood supporting accomodation for relationship with others~

KKC
オドレ・シシマイ・アイヅワカマツ~会津彼岸獅子の伝統と若者を取り戻す~
Dance・Shishimai(lion dance)・Aizuwakamatsu
~bring back the youth and traditional performing art, Higan-shishi~

タイトル案

B4  2017/01/13 (Fri) 17:07:55

NKMR

・知的障害者施設を再編する ~他者との関係をつくりだす生活支援型滞在施設~
Reorganize the facility for people with intellectual disabilities
-Livelihood supporting accomodation for relationship with others-

・芹が谷ひばりが丘学園再編 ~家族が架け橋となる知的障害支援学習施設~
Reorganize Hibarigaoka-facility in Serigaya
-Accomodation for learning support people with intellectual disabilities through families-

日英タイトル案

admin  2017/01/10 (Tue) 15:53:58

MRYM
*杜を取り戻す ~千葉・旧沼南町にまちの中心を生み出す図書館のようなもの~
get back the woods(to the town)
~library-like architecture to bring(make) the core of former Shonan machi,Chiba〜

TKI
*桐生市本町通りから短冊路地を取り戻せ ~分断された街の表と裏をつなぐ″NUNO″ コンソーシアム~
Get back the strip form alley to Honcho street, Kiryu
~”NUNO”consortium for connecting inside and outside of the town〜

TKR
*生と死をつなぐ-伊勢原市大山の旧道(旧参道)を再生する-
life and death together
〜Regenerate the old approach road to Oyama, Isehara〜

NKMR
*知的障害者施設を再編する 〜他者との関係を取り持つ生活支援型集合住宅〜
reorganize the facility for the mentally handicapped
〜livelihood supporting housing for the relationship with others〜


KKT
*オドレ・シシマイ・アイヅワカマツ〜会津彼岸獅子の伝統と若者を取り戻す〜
Dance・Shishimai(lion dance)・Aizuwakamatsu
〜bring back the youth and traditional performing art, Higan-shishi〜
→会津はAizuだろう?
何を作っているか分からないから推測。

NKN
*検見川浜事前救護建築 〜建築と自然の境界で病から身を守る海洋療法テラス〜
Kemigawa-hama advance rescue architecture
〜thalassotherapy terrace at the boundary between architecture and nature〜
→何を作っているか分からないから推測。
海岸療法が見つからないので、タラソテラピーにした。広義的には同じ。

ON
*うつろいのある建築 ~都市の裏・渋谷川に自然を感じさせる空合いルーフ~
Fickle nature architecture
〜phenomenal urban roof for feeling the nature to the urban void, Shibuya river〜
→何を作っているか分からないから推測。

NHT
*自己相似性(反復)建築 ~都市を内包し、自然を感じさせる多層キャンパス~
self-similarity repetition architecture
〜 multilayerd architecture for feeling the nature by involving urban structure〜
→何を作っているか分からないから推測。
ちょっとおかしい。



卒業設計タイトル案

B4  2017/01/09 (Mon) 17:36:10

MRYM
・まちの中心をつくりだす
~柏市東武高柳駅前に杜を取り戻す図書館のようなもの~
・杜を取り戻す
~旧沼南町東武高柳駅前にまちの中心を生み出す図書館のようなもの~

TKI
・桐生市本町通りから短冊路地を取り戻せ
~分断された街の面と裏をつなぐ″NUNO″ CONSORTIUM~
・分断された桐生市本町通りから短冊路地を再生させる
~町の表と裏をつなぐ架け橋になる″NUNO″ CONSORTIUM~

TKR
・生と死をつなぐ
~伊勢原市大山の旧道を取り戻す空間ミュージアム~
・生と死をつなぐ
~伊勢原市大山を切り取る旧道ミュージアム~

NKMR
・知的障害者施設を再編する
~家族との分離をなくす生活支援付き集合住宅~
・芹が谷ひばりが丘学園解体
~知的障害者施設像を再編する家族同居の形~

KKC
・オドレ・シシマイ・アイヅワカマツ
~会津彼岸獅子の伝統を取り戻し、愛着を育む獅子舞保育園~
・オドレ・シシマイ・アイヅワカマツ
~会津彼岸獅子の橋掛りを再生し、愛着を育む獅子舞保育園~
・オドレ・シシマイ・アイヅワカマツ
~会津彼岸獅子の伝統を取り戻し、愛着を育む外堀獅子舞保育園~

NKN
・検見川浜事前救護建築
~病から身を守るコミュニティー建築~
・検見川浜事前救護空間
~病から身を守るコミュニティーカフェ~
・検見川浜事前救護空間
~建築と自然の境界で病から身を守るコミュニティー建築~
・検見川浜事前救護空間
~建築と自然の境界で病から身を守るコミュニティーカフェ~

ON
・うつろいのある建築
~都市の裏•渋谷川に自然を感じさせる空合いメディアテーク空間~
・空合建築
~都市の裏・渋谷川に自然を感じさせるメディアテーク空間~
・空合いにうつろう建築
~渋谷新南口エリアに自然を感じさせるメディアテーク空間~

NHT
・反復建築
~都市を内包し、自然を感じさせる多層キャンパス~
・反復建築
~都市と自然を内包する都心多層キャンパス~

Re: 卒業設計タイトル案

admin  2017/01/10 (Tue) 00:14:08

MRYM
→「まちの中心をつくりだす」は凡庸なので、「杜を取り戻す」の方が良い。
*杜を取り戻す ~柏市旧沼南町にまちの中心を生み出す図書館のようなもの~
*杜を取り戻す ~東武高柳駅前にまちの中心を生み出す図書館のようなもの~
TKI
→「面と裏」が意味不明。つなぐと架け橋は馬から落馬。
*桐生市本町通りから短冊路地を取り戻せ ~分断された街の表と裏をつなぐ″NUNO″ コンソーシアム〜
ところで、コンソーシアムの意味を理解しているか?企業だけか大学もあるか?
TKR
→「空間ミュージアム」も「旧道ミュージアム」も何も伝えない。
大学のブランチとコミュニティー施設を合体させるのではないのか?何か名前をつける。
*生と死をつなぐ 〜伊勢原市大山の旧道を取り戻す(再生する)****〜
NKMR
→「家族同居」と「地域共生」の両方がテーマではないのか?
*知的障害者施設を再編する 〜他者との関係を取り持つ生活支援型集合住宅〜
*芹が谷ひばりが丘学園解体~知的障害者施設像を再編する家族同居と地域共生のかたち〜

KKC
→会津彼岸獅子の伝統を取り戻し、若者に愛着を育むのでは?
保育園ではなく、小さな子どもから高校生までが使えるまちにすべきでは?
児童館や青少年会館の新しいものか。ティーンエイジャー向けの図書館のようなもの。
*オドレ・シシマイ・アイヅワカマツ〜会津彼岸獅子の伝統を取り戻し、愛着を育む****〜
*オドレ・シシマイ・アイヅワカマツ〜会津彼岸獅子の伝統と若者を取り戻す〜

NKN
→具体性がまるでない。プログラムは何で、切り口は何か?海岸療法?
*検見川浜事前救護建築 〜建築と自然の境界で病から身を守る海岸療法テラス〜
*検見川浜事前救護建築 〜建築と自然の境界で病から身を守る護岸防災テラス〜

ON
→メディアテークじゃあ×。身体性・水などがテーマなんだろう?
「空合い」は意味が伝わらない。
*うつろいのある建築 ~都市の裏・渋谷川に自然を感じさせる****~
*空合い建築 ~都市の裏・渋谷川に自然を感じさせる****~

NHT
→何か自分で考えた切り口やアイデアはないのか?真面目に考えろ。
*反復建築 ~都市を内包し、自然を感じさせる多層キャンパス~

卒制タイトル

admin  2017/01/09 (Mon) 11:53:25

君たちのタイトル案を文法的に整理したもの

MRYM
*図書館解体〜柏市東武高柳駅前に杜を取り戻し、(まちに)中心を生み出す〜
*杜を取り戻す〜柏市東武高柳駅前に(まちの)中心を生み出す図書館のようなもの〜
KKT
*オドレ・シシマイ・アイヅワカマツ〜会津彼岸獅子の伝統を取り戻し、愛着の輪をつくる〜
*オドレ・シシマイ・アイヅワカマツ〜会津彼岸獅子の伝統と若者を取り戻す〜
NHT
*反復建築〜都市を内包し、自然を感じさせる多層キャンパス〜
NKN
*検見川浜事前救護空間〜建築と自然の境界で病から身を守る****〜
ON
*うつろいのある建築〜都市の裏・渋谷川に自然を感じさせる空合い****〜
*空合い〜都市の裏・渋谷川に自然を感じさせる****〜
TKI
*桐生市・本町通りから短冊路地を取り戻せ〜分断された町の表と裏をつなぐNUNO****〜
NKMR
*知的障害者施設を再編する〜他者との関係を取り持つ入所施設型集合住宅〜
*港南区ひばりが丘学園解体〜知的障害児施設像を再編する地域共生の形-
TKR
*生と死をつなぐ〜伊勢原市大山の旧道を再生する(取り戻す)****〜

日英文タイトル

B4  2017/01/07 (Sat) 16:18:45


MRYM
柏市東武高柳駅前に杜を取り戻す-まちに人の中心を生み出す図書館のようなもの-
take back the forest in front of Takayanagi station
-library-like architecture to bring center of the people in the town-

柏市東武高柳駅前にまちの中心を生み出す-杜を取り戻し人々が集う図書館のようなもの-
bring center in front of Takayanagi station
-take back the forest, library-like architecture to gather people-

図書館解体-柏市東武高柳駅前に杜を取り戻し、まちの中心を生み出す図書館のようなもの-
library disassemble
-take back the forest of Takayanagi station, library-like architecture to bring center of the people in the town-


KKT
オドレ・シシマイ・アイヅワカマツ-愛着が伝染する会津の学生のための獅子舞建築-
Dance a Lion Dance, Aiduwakamatsu
-Higan-jishi architecture to infect attachment for students-

愛着を伝染させる彼岸獅子建築 -獅子舞通りとして蘇る会津若松の旧街道-
Architecture of a Lion Dance to Infect Attachment
-Old roads revive as road of lion dance-

オドレ・シシマイ・アイヅワカマツ-旧街道を学生の図書館×獅子舞通りとして再生し、愛着の輪をつくる-
Dance a Lion Dance, Aiduwakamatsu
-Reviving old road as road of lion dance to make circle of attachment-

会津彼岸獅子の伝統を若者に-旧街道を学生の図書館×獅子舞通りとして再生し、愛着の輪をつくる-
Entrust the young tradition of Higan-jishi
-Reviving old road as road of lion dance to make circle of attachment-


NHT
反復空間-自然を感じさせる多層建築-
Repeat space
-Feel nature multilayer architecture-

自然建築-都市を内包する多層建築-
Nature architecture
-Enclosing the urban multilayer architecture-

反復建築-自然を感じる多層空間-
Repeat architecture
-Feel nature multilayer space-


NKN
検見川浜事前救護空間-建築と自然の境界で病から身を守る-
Space of advance rescue in Kemigawahama
-Protect yourself from illness at the boundary between architecture and nature-

Advance rescue space
-Protect yourself from illness at the boundary between architecture and nature-

検見川浜事前救護空間-自然としての建築-
Abvance rescue space in Kemigawahama
-Architecture as nature-


ON
うつろいのある建築-渋谷川から感じない自然を空合いと繋げ都市の裏に現象させる-
Fickle nature architecture
-Not feel nature Shibuya river connects weather condition nature phenomenal in urban back-

自然が現象する建築-自然を感じない渋谷川と都市の裏を空合いによってうつろわせる-
Nature phenomenal architecture
-Not feel nature Shibuya river and urban back connects fickle nature by weather condition-

空合いと繋がる建築-渋谷川と都市の裏に自然を感じさせる-
Connects weather condition architecture
-Shibuya river and urban back feel nature-


TKI
本町通りから短冊路地を取り戻せ-桐生の誇りが表と裏をつなぐ-
Reconstruct the alleys like a strip of paper of the Honcho street
-Connect a front and back by the pride of Kiryu-

分断された本町を屋根空間でつなぐ-現代のテキスタイルを路地裏空間で学ぶ-
Connect the divided Honcho in a roof space
-Learn contemporary textiles in back alley space-

本町の街、短冊形配置再生計画-屋根のもとで市民が憩う空間-
Street of Honcho, rectangular placement regeneration plan
-Space where citizens restrain under the roof-


NKMR
依存を許容された生き方-知的障害者施設を再編した高福祉住居-
Life allowed reliance
-High state of welfare house restructured from facility for the disabled-

入所施設型集合住宅-他者との関係を取り持つ住環境-
Apartment house as residential facility
-Living environment making relationship with others-

施設と街のあいだ-知的障害者福祉を取り込んだ共生の形-
House between facilities and residential area
-Symbiosis containing welfare for the disabled-


TKR
生と死を繋ぐ建築-伊勢原市大山の旧道を再生する-
The building which joins life and death together
-Remake an old road of Oyama of Isehara city-

死について考える建築-伊勢原市大山で繋ぐ旧道の生活-
The building which thinks about death
-Life of the old road to connect to in Oyama of Isehara city-

生活に死を近ずける-伊勢原市大山の旧道で繋ぐ生と死-
Familiar to life by death
-Life and death to join together in an old road of Oyama of Isehara city-

生と死を考えるきっかけ-伊勢原市大山に旧道を取り戻す-
Opportunity to regard death and life
-Regain an old roadof for Oyama of Isehara city-

Re: 日英文タイトル

admin  2017/01/08 (Sun) 00:04:54

MRYM
柏市東武高柳駅前に杜を取り戻す-まちに人の中心を生み出す図書館のようなもの-
柏市東武高柳駅前にまちの中心を生み出す-杜を取り戻し人々が集う図書館のようなもの-
図書館解体-柏市東武高柳駅前に杜を取り戻し、まちの中心を生み出す図書館のようなもの-
→「杜を取り戻す」「柏市東武高柳駅」「図書館」「まちの中心」がキーワード
*図書館解体〜柏市東武高柳駅前に杜を取り戻し、まちに中心を生み出す〜
*杜を取り戻す〜柏市東武高柳駅前にまちの中心を生み出す図書館のようなもの〜

KKT
オドレ・シシマイ・アイヅワカマツ-愛着が伝染する会津の学生のための獅子舞建築-
愛着を伝染させる彼岸獅子建築 -獅子舞通りとして蘇る会津若松の旧街道-
オドレ・シシマイ・アイヅワカマツ-旧街道を学生の図書館×獅子舞通りとして再生し、愛着の輪をつくる-
会津彼岸獅子の伝統を若者に-旧街道を学生の図書館×獅子舞通りとして再生し、愛着の輪をつくる-
→「会津若松」「獅子舞」「彼岸獅子」「**旧街道」「学生」「愛着の輪」など話が絞れていない。
何が一番重要な問題意識か?
*オドレ・シシマイ・アイヅワカマツ〜**街道を彼岸獅子舞通りとして再生し、愛着の輪をつくる-
*会津彼岸獅子の伝統を取り戻す-**街道を学生の街として再生し、愛着の輪をつくる-

NHT
反復空間-自然を感じさせる多層建築-
自然建築-都市を内包する多層建築-
反復建築-自然を感じる多層空間-
→反復と自然と多層建築では、何も伝わらない。考え直し。
*反復建築〜都市を内包し、自然を感じさせる多層キャンパス〜

NKN
検見川浜事前救護空間-建築と自然の境界で病から身を守る-
検見川浜事前救護空間-自然としての建築-
→どうやって身を守るのか?何を作るのか伝わらない。副題考えなおし。
*検見川浜事前救護空間〜建築と自然の境界で病から身を守る****〜

ON
うつろいのある建築-渋谷川から感じない自然を空合いと繋げ都市の裏に現象させる-
自然が現象する建築-自然を感じない渋谷川と都市の裏を空合いによってうつろわせる-
空合いと繋がる建築-渋谷川と都市の裏に自然を感じさせる-
→「うつろい」「自然」「空合い」「都市の裏」「現象」が絞れていない。
空合いと現象させるは意味不明。何を作るのかも分からない。
*うつろいのある建築〜都市の裏・渋谷川に自然を感じさせる****〜
*空合い〜都市の裏・渋谷川に自然を感じさせる****〜

TKI
本町通りから短冊路地を取り戻せ-桐生の誇りが表と裏をつなぐ-
分断された本町を屋根空間でつなぐ-現代のテキスタイルを路地裏空間で学ぶ-
本町の街、短冊形配置再生計画-屋根のもとで市民が憩う空間-
→「本町通り」「短冊路地」「テキスタイル(布・NUNO)」ぐらいか。
*桐生市・本町通りから短冊路地を取り戻せ〜分断された町の表と裏をつなぐNUNO****〜


NKMR
依存を許容された生き方-知的障害者施設を再編した高福祉住居-
入所施設型集合住宅-他者との関係を取り持つ住環境-
施設と街のあいだ-知的障害者福祉を取り込んだ共生の形-
→「知的障害者施設の再編」「入所施設型集合住宅」「知的障害者福祉を取り込んだ共生」など、的が絞れない。
→敷地も分からないし、問題意識も解決方法も不明
*知的障害者施設を再編する〜他者との関係を取り持つ入所施設型集合住宅〜
*港南区ひばりが丘学園解体〜知的障害児施設像を再編する地域共生の形-

TKR
生と死を繋ぐ建築-伊勢原市大山の旧道を再生する-
死について考える建築-伊勢原市大山で繋ぐ旧道の生活-
生活に死を近ずける-伊勢原市大山の旧道で繋ぐ生と死-
生と死を考えるきっかけ-伊勢原市大山に旧道を取り戻す-
→「生と死」「伊勢原市大山」「旧道」しかキーワードがない。切り口とプログラムがほしい。
*生と死をつなぐ〜伊勢原市大山の旧道を再生する(取り戻す)****〜

12月1月予定

admin  2016/12/07 (Wed) 01:15:35

卒制提出まであと6週間ちょっと。
今年はかなり遅れていて、卒制のストーリーと最終像が見える人はゼロ。
「切り口」や「こだわり」がなく、ワクワクしながら設計をしていない。冷静に現状を俯瞰し、決断を下すこと。
現状を卒制BLOG4に書き込むこと。12/7(水)まで、

以下、今後のスケジュール案

12/07(水) 卒制提出6週間前
       B4エスキス・卒制ストーリー決定
12/14(水) 卒制提出5週間前
       3~4限 B4最終ゼミ(提出1ヶ月前)
       図面・模型・presentation計画を展示。発表なし。
12/21(水) B3,B4,M1,M2ゼミ打ち上げ・忘年会?       
12/22(木) B3,B4,M1,M2ゼミ打ち上げ・忘年会?
12/24(土) Christmas Eve B4目標日(1/200基本設計終了) 卒制提出4週間前
12/25(日) 冬休み~(本番模型制作開始)

来年の予定
01/12(木) 5限 研究室提出(A1×8枚)1/100模型
01/19(木) 総合講評会
01/21(土) 卒業設計図面模型梗概提出・展示

B4へ 7週間前警告(再録)

admin  2016/12/07 (Wed) 00:57:48

過ぎてしまってけれど、恒例の7週間前警告。良く読んで状況を理解する。もう挽回は出来ない。

分かりやすいように日時を追加。小柄な女性ver.も。
7週間前 12/03(土)175cm/154cm
6週間前 12/10(土)150cm/132cm
5週間前 12/17(土)125cm/110cm
4週間前 12/24(土)100cm/88cm
3週間前 12/31(土)75cm/66cm
2週間前 01/07(土)50cm/44cm
1週間前 01/14(土)25cm/22cm
0週間前 01/21(土)0cm/0cm

********************************

君たちは状況を理解しているのだろうか?
提出まであと7週間!3年の1課題程度。(しかもお正月を休まない人はいない)

もし今日身長が175(154)cmなら、これから1週間になんと25(22)cmずつ縮む。
来週の今日は150(132)cm。2週間後は125(110)cm。目標のクリスマスイブには、100cmぐらいしかない。
そんなスピードで時間が減っていく。悩んでいる時間は全くない。すぐに作業に入り、図面や模型をバリバリ作りださなければ、よい結果は到底得られない。

卒制の密度のA1×8枚のパネルを作るのにどれだけ時間がかかるだろう?
魅力ある図面を描くのにどれだけスタディーしなければならないだろう?
A0レベルの模型を作るのにどれだけスタディーと制作時間がかかるだろう?
梗概も作らねばならない。

クリスマスイブには、デザインがほぼ完了し、パネルのレイアウトも全て決まり、模型の製作にかかり始めている。
年明けには、図面の研究室提出がある。それでギリギリ。

各自、明日からの作業スケジュールを書いてみる。きっと自分の状況がよくわかるはず。
それでも分からない人に未来はない。

**************************

あなたが普通の能力のB4なら、A1×1枚を卒制の密度で完成させるのに3日かかる。つまり、A1×8枚なら24日間。
年内に設計が完了していて、そこから正月なしで図面を描き、模型を同時進行でギリギリ。

でも、これではプレゼンテーションの時間がない。
最後の一週間は、プレゼンテーションや完成度をあげる、梗概を書くといった時間にあてたい。そもそも1週間前にはあなたの頭は、パニクっていて現在の20%ぐらいしか働かない。
だから、遅くともクリスマスイブには基本設計を完了させ、「完成形」が見えていなければならない。

そこで、クリスマスイブまで2週間強のスケジュールをきっちりたてる。
これから1週間悩んでいたら、設計期間は1週間しかない。4年間の集大成の卒制をわずか2週間でデザインする「愚」を犯さないこと。

勿論、あなたがスーパーな能力のB4なら、A1×1枚を2日で描けるかもしれない。でも、それで短縮できるのはわずか1週間。
経験上、そんなことが出来る人は1学年に数えるほどしかいない。

自分の能力や性格を客観的に見つめ、スケジュールをたてて実行していくことは、建築設計において、かなり重要な要素であり、最終的な成果と大きく関係している。
先輩達はそういう自分自身の経験をもとに助言をしている。甘えずに「聞く耳」を持ち、自ら実行する「意志」を持つこと。

19期生申し込み状況

admin  2016/12/02 (Fri) 09:17:49

面接が終了。
現在可能性のある人は、男子9名・女子5名。
新任教員分を含めて来年度は1.5倍取るので、まだ数名は大丈夫。卒業論文も可能。
希望者は12/7に面接可能。

19期生募集・研究室紹介その他スケジュール

admin  2016/11/07 (Mon) 10:02:51

下記のように研究室紹介・ゼミ公開を行います。
学科の研究室希望は、キャンパスライフエンジンのアンケート機能を使って行います。
12/5(月)開始12/8(木)締切
志望する学生は、面接日までに、この記事にresで書き込んでください。

研究室については、下記へ
http://yoshimat.com
http://yoshimat.jimdo.com

*****************************************************************

Open Laboratory@yoshimatsu lab.
2017年度吉松研究室18期生希望のみなさんへ

■卒業設計ゼミ中間発表公開(予定)
11/23(水) 13:30~ :H館2階・山田記念室
卒業設計の中間発表を行います。来年度希望者は、是非参加してください。

■研究室紹介
11/24(木) 17:00〜 :H館2階・山田記念室(予定)
卒業研究申し込みのために、簡単な研究室紹介をします。

■研究室面接(成績表・簡単なportfolioまたは作品集を持参のこと)
11/24(木) 17:30~:H館2階・第4研究室
12/01(木) 17:30~:H館2階・第4研究室

2017年度に吉松研究室を希望する学生は、yoshimat.jimdo.comの研究室紹介を読んでください。
来年度の定員は**名です。建築設計に熱意を持つ、優秀、かつ体力・根性のある学生の応募を待っています。
進学(他大学院含む)・就職(設計)・卒業設計で卒業する学生を希望していますが、研究生・OBOGリストを参考の上、各自判断してください。卒業論文も可能です。
(OBOGには、大学教員・研究者・公務員なども多数います)
希望者多数の場合は、面接と設計の成績、席次によって決定します。(成績表・簡単なportfolioまたは学科作品集を持参)
志望する学生は、面接日までに、この記事にresで書き込んでください。

例年、研究室では、前期に建築研修旅行とデザイン研究をグループワークで行い、後期の卒業設計テーマ決定へと進みます。
希望があれば、各種受験用に即日設計演習も行います。

******************************************************
吉松研究室活動記録(2002〜2016)


2016年度 デザイン研究:Design Research・日本建築学会設計競技・
建築研修旅行:デザイン研究:Design Research・日本建築学会設計競技・
建築研修旅行:武蔵野美術大学美術資料図書館(藤本壮介)・狭山湖畔霊園(中村拓志)・まつもと市民芸術館(伊東豊雄)・すずむし荘(宮本忠長)・ 安曇野ちひろ美術館(内藤廣)・大王わさび農場・安曇野市役所(内藤・小川原・尾日向設計共同体)・中村・キースヘリング美術館+リラクゼーションスパKUROTEL(北川原温)


2015年度 デザイン研究:Design Research・日本建築学会設計競技・宮島口国際設計競技
建築研修旅行:草薙総合体育館(内藤廣)資生堂アートハウス(谷口吉生)伊勢神宮内宮・おかげ横丁・浅吉旅館・
            伊勢神宮式年せんぐう館(栗生明)・海の博物館(内藤廣)日本基督教団駿府教会(西沢大良)
院ゼミ旅行 :インド・石窟寺院デザインリサーチ(インド・アウランガバード、ムンバイ他)

2014年度 デザイン研究:Design Research・日本建築学会設計競技
建築研修旅行:えんぱーく(柳澤潤)高山の町並み吉島家 白川郷荻町集落 金沢21世紀美術館(SANAA)鈴木大拙館(谷口吉生)
     金沢海みらい図書館(シーラカンスK&H)高志の文学館(伊藤恭行/CAn)富山市西町南再開発ビル(隈研吾)
     グランドプラザ(日本設計)谷村美術館(村野藤吾)まちとしょテラソ(古谷誠章)上州富岡駅(TNA)富岡製糸場
院ゼミ旅行 :インドネシア・ニアス島木造伝統集落デザインリサーチ(インドネシア・ニアス島他)

2013年度 デザイン研究:Design Research・日本建築学会設計競技
建築研修旅行:座・高円寺(伊東豊雄)牧野記念公園(内藤廣)埼玉県立大学(山本理顕)録ミュージアム(中村拓志)
            フォレスト益子(内藤廣)・真壁伝承館(渡辺真理+木下庸子)キリンビアパーク取手
院ゼミ旅行 :ブルネイ・水上都市(カンポンアイル)デザインリサーチ(ブルネイ王国他)

2012年度 デザイン研究:Design Research・Velluxコンペ・荻窪駅前コンペ
建築研修旅行:ヤオコー川越美術館 (伊東豊雄)共愛学園前橋国際大学4号館(乾久美子)軽井沢千住博美術館(西沢立衛)
     大田区休養村とうぶ(伊東豊雄)八ヶ岳美術館(村野藤吾)中村キースへリング美術館(北川原温)
院ゼミ旅行 :中国・貴州省トン族集落デザインリサーチ(貴州省榕江県・从江県他)

2011年度 デザイン研究:Design Research・代官山インスタレーション
建築研修旅行:えんぱーく(柳澤潤)まつもと市民芸術館(伊東豊雄)安藤百福記念自然体験活動指導者養成センター(隈研吾)
            星野温泉とんぼの湯・ハルニレテラス(東利恵)ハラミュージアムアーク(磯崎新)
院ゼミ旅行 :インド・近代建築・階段井戸デザインリサーチ(アーメダバッド・チャンディガル他)

2010年度 デザイン研究:Design Research(間・マチエール)
建築研修旅行:埼玉県立大学(山本理顕)馬頭広重美術館・宝積寺駅/ちょっ蔵(隈研吾)大谷資料館
院ゼミ旅行 :中国・客家土楼デザインリサーチ(厦門・永定市他)

2009年度 デザイン研究:Design Research(間・マチエール)・代官山インスタレーション
建築研修旅行:資生堂アートハウス・豊田市美術館(谷口吉生)・秋野不矩美術館(藤森照信)・駿府教会(西沢大良)
            とらや工房(内藤廣)
院ゼミ旅行 :中国・北京胡同デザインリサーチ(北京市内・川底下村・霊村集落他)

2008年度 デザイン研究:Design Research
建築研修旅行:まつもと市民芸術館(伊東豊雄)・リゾナーレ(マリオ・ベリーニ)・キースへリング美術館(北川原温)
            茅野市民館(古谷誠章)他
院ゼミ旅行 :中国・香港集合住宅・水上集落デザインリサーチ(香港市深水埗・九龍城地区・大嶼山大澳地区他)

2007年度 デザイン研究:Design Research・TDR Talk・代官山インスタレーション
建築研修旅行:まつだい雪国農耕文化村センター(MVRDV)・キョロロ(手塚)・月影の郷(北山研古谷研他)
            他越後妻有トリエンナーレ周辺
院ゼミ旅行 :沖縄・八重山諸島集落デザインリサーチ(波照間島・竹富島集落の文化的景観町並み調査)

2006年度 デザイン研究:Density Design Research
建築研修旅行:富弘美術館(ヨコミゾマコト)・鬼石多目的ホール(妹島和世)・とうぶ(伊東豊雄)・鹿沢園地(平倉直子)他
院ゼミ旅行 :ベトナム・ハノイデザインリサーチ(ハノイ市36通り地区と郊外集落の町並み調査)

2005年度 デザイン研究:Void Design Research
建築研修旅行:まつもと市民芸術館(伊東豊雄)・リゾナーレ(マリオ・ベリーニ)・清里フォトミュージアム(栗生明)他
院ゼミ旅行 :アメリカ・シアトルデザインリサーチ(シアトル市中央図書館の利用状況調査およびSt.イグナオチオ教会他の視察)

2004年度 デザイン研究:Suburban Design Research
建築研修旅行:箱根プリンスホテル(村野藤吾)・ポーラ美術館(安田幸一)他箱根周辺
院ゼミ旅行 :中国・上海デザインリサーチ(中国・上海旧市街地区と郊外水郷集落朱家角の町並み調査)

2003年度 デザイン研究:Tokyo Design Research
建築研修旅行 :いわさきちひろ美術館(内藤廣)・TRIAD(槇文彦)・カゴメ工場他安曇野周辺

2002年度 デザイン研究:Design Research
建築研修旅行 :広重美術館(隈研吾)・石の美術館(隈研吾)他那須周辺

吉松および研究室の活動状況は、yoshimat.com を参照のこと。

Re: 18期生募集・研究室紹介その他スケジュール

admin  2016/11/21 (Mon) 07:28:40

面接希望者は、ここにResで記入してください。
(来年度は多めに取ります)
男子9女子5

■研究室面接(成績表・簡単なportfolioまたは作品集を持参のこと)
11/24(木) 17:30~:杉江・山川・吉野・小松
12/01(木) 17:30~:片岡・中里・川音・岩崎・日下部・藤澤・王・石井・内藤
12/07(水) 17:00〜:向井

Re: 18期生募集・研究室紹介その他スケジュール

杉江隆成  MAIL 2016/11/21 (Mon) 19:44:04

こんばんは。
4BEB1204 杉江隆成です。
吉松研究室の面接を希望します。
日時は11月24日(木)17:30〜でお願いします。

Re: 18期生募集・研究室紹介その他スケジュール

山川夏輝  MAIL 2016/11/21 (Mon) 19:45:05

こんばんは。
4beb3123 山川夏輝です。
11月24日17:30からの面接希望です。

Re: 18期生募集・研究室紹介その他スケジュール

吉野翔太  MAIL 2016/11/21 (Mon) 19:50:30

こんばんは。
4BEB3120 吉野翔太です。

吉松研究室の面接を希望します。
日時は11/24(木)17:30〜でお願いします。
宜しくお願いします。

Re: 18期生募集・研究室紹介その他スケジュール

片岡優太  2016/11/21 (Mon) 19:55:15

工学部建築学科片岡優太(4beb2220)です。
吉松研究室の面接を希望しているので、12月1日(木)17:30〜お願い致します。

Re: 18期生募集・研究室紹介その他スケジュール

小松未依  MAIL 2016/11/22 (Tue) 00:12:12


4BEB1127 小松未依です。
11/24(木)17:30~の日時で面接を希望します。
よろしくお願いします。

Re: 18期生募集・研究室紹介その他スケジュール

中里祐輝  MAIL 2016/11/22 (Tue) 15:15:02

東海大学工学部建築学科三年生の中里祐輝(4BEB2202)と申します。来年度研究室志望先を吉松研究室と考えています。12月1日木曜日に面接をお願いします。よろしくお願いします。

Re: 18期生募集・研究室紹介その他スケジュール

川音郁弥  2016/11/22 (Tue) 23:26:12

こんばんは、東海大学工学部建築学科
4BEB2214 川音郁弥と申します
来年度吉松研究室を志望しており、
12/01(木) 17:30~の研究室面接を希望します
よろしくお願いします

Re: 18期生募集・研究室紹介その他スケジュール

岩崎 達  MAIL 2016/11/23 (Wed) 13:21:34

工学部建築学科の岩崎達(4BEB2236)です。
吉松研究室の面接を希望しています。
日時は12月1日(木)17:30~でお願いします。

Re: Re: 18期生募集・研究室紹介その他スケジュール

日下部玲奈  2016/11/24 (Thu) 18:00:29

12月1日に面接お願いします。

Re: 18期生募集・研究室紹介その他スケジュール

藤澤 徹也  2016/11/25 (Fri) 22:38:10


4BEB3221 の藤澤徹也です。

吉松研究室の面接を希望します。
日時は、12月1日の17時30分~でお願いします。

Re: Re: 18期生募集・研究室紹介その他スケジュール

王 欣  2016/11/27 (Sun) 14:21:28

4beb2229 王 欣です。
12月1日17:30~の面接を希望します。
よろしくお願いします。

Re: 18期生募集・研究室紹介その他スケジュール

石井 数人  2016/11/27 (Sun) 21:18:21

4beb3212 石井数人です。
吉松研究室の面接を希望します。
12月1日17:30〜からお願いします。

Re: 18期生募集・研究室紹介その他スケジュール

内藤もも  2016/11/29 (Tue) 23:10:09

工学部建築学科 4BEB2237内藤ももです。
12月1日(木)に面接して頂きたいです。遅くなって申し訳ありません、宜しくお願い致します。

Re: 18期生募集・研究室紹介その他スケジュール

向井万幾  2016/12/01 (Thu) 00:44:07

12月7日 5時以降の面接を希望しております。どうぞ宜しくお願い致します。

Re: Re: 18期生募集・研究室紹介その他スケジュール

向井万幾  2016/12/01 (Thu) 00:52:38

すみません学籍番号の提示を誤っておりました。
4BEB3107 向井万幾 と申します。
どうぞ宜しくお願い致します。

ボリューム算出

B4  2016/11/30 (Wed) 23:15:06

NHT

・反復建築〜自然を感じさせる多層アートキャンパス〜

美術学部
・学科(600人)x3(建築学科、芸術学科、彫刻学科)
研究室50㎡x20=1000㎡
教室(40名)70㎡x15=1050㎡
製図室or実習室500㎡
2550㎡x3=7650㎡

・共用部
ホール(200人)1000㎡
ギャラリー1000㎡
工房2000㎡
図書2000㎡
学生食堂2000㎡
広場2000㎡
体育館1000㎡
管理(事務、会議室)1500㎡
共用部1500㎡

延床面積21650㎡
40mx40m=1600㎡で高さ70m程度のボリュームを想定しています。

GA INTERNATIONAL2016
クーパー・ユニオン・アカデミック・ビル モーフォシス
この大学施設を参考にしました。
この大学は3学科(エンジニアリング、芸術、建築)入っている多層キャンパスで、敷地面積が1672.255㎡で、延べ床面積は18580.61㎡で高さ9層、地下2層で45m前後のボリュームでした。

概要

B4  2016/11/30 (Wed) 22:17:29

ON
水と人との距離を縮める建築

・都市の「裏」と定義するもの
→ 水と人との距離が近かった頃の東京の水辺の風景。
飲料水、農業、漁業、舟運による流通活動、行楽地、遊興地、水泳、レガッタ、茶室・芝居小屋など多様な場が水辺中心として広がり、
水と人との距離が密接であった。日常生活と身近に関わっていた東京の河川の賑わいを出現させ、水と人との距離を近づける。

・概要
水を利用するスポーツは、年代問わず誰もができる気軽なスポーツであるが、現在の水泳施設を利用する人には抵抗心がある。その為、東京都に設置された水泳施設は全国で最も多く、環境が整っているにもかかわらず、特定の人に定められてしまっており、敷居が高くなっている。昔の東京の街は、水を中心として共に日常生活が送られ、水と人との距離が密接であった。東京の街でみられなくなった水と人との距離が近かった環境を再現し、日常的に水を意識させ、水と人との間に存在する抵抗心をなくすことで、誰もが気軽に使える敷居の低い水の施設を提案する。

概要

B4  2016/11/23 (Wed) 09:41:57

ON

水と人との距離を縮める建築

水を利用するスポーツは年代を問わず誰もが行えるスポーツである。人々は幅広い効果が期待出来ることを理解しているが、水のスポーツを行おうとしない。水を利用した温泉やプールに関して抵抗を持つ人・持たない人の意見から抽出した「服装・人数・質・水温・水深」という5つのワードは、人の意見にバラツキがみられ、それらの条件を満たしていない為、水のスポーツが浸透していないと考えた。各ワードごとにグラデーションをかけ、5つのワードをつなげ交差させることで、境界を曖昧にし、自身の目的に沿った場へ導く、子供から高齢者が気軽に立ち寄れる水のスポーツ施設を提案する。


どうやって、どんな考え方で、実現しようとするのか?参考事例や参考とする考え方をあげる。
→参考事例:ひがしねのね
中高一貫校・タントクルセンター・駅・市役所の周辺環境の人々を引き込み、7つの異なるプログラムを根として広がらせ、交差によって各プログラム交わらせる提案。周辺環境から人々を引き込み、隔たりのない緩やかなグラデーションを用いて各プログラムが交じり合うような提案をしたい。

 参考事例:ドイツ「第一の道(ゴールデンプラン)」・「第二の道」
第一の道のようなアスリートを育てようとするハードタイプと第二の道のような子供から高齢者まで幅広い層の人々が健康の為や余暇を目的とするソフトタイプを統合させた施設を提案したい。


・どこに
→学生、高齢者、地域の人、観光客が集まれるような場。
・なにを
→子供から高齢者が気軽に立ち寄れる水のスポーツ施設。
・どんな風に
→人によって最も振れ幅のある「服装・人数・質・水温・水深」という5つのワードをピックアップし、グラデーションをかけ、各ワード同士の境界線を曖昧にする。
・なぜ
→水を利用するスポーツは年代を問わず誰もが行えるスポーツだが、特定の人に限られてしまっている。人々は幅広い効果が期待出来ることを理解しているが、水のスポーツ利用はなかなか進んでおらず、水と人とに距離があるため。
・だれが
→民間、地域の人々がともに運営。

概要

B4  2016/11/22 (Tue) 18:51:49

NHT
*海や山のように同一の物が大量に連続、反復している自然の魅力とは、どういう意味で、どう説明できるか?
→本来は有限であるが、それを無限であるあるかのように感じることで「自然の魅力」が生まれるため。


木からはフラクタル幾何学の自己相似性によって有限だけども無限の広がりを持つ「自然の魅力」を感じることができる。山には木が延々と反復し無限に感じられ、山という巨大なものが形成され「自然の魅力」を感じる。多層建築の外観にはフロアという小さいものが延々と反復し無限に感じ、巨大な建築が形成され「自然の魅力」を感じる。
しかし現代の多層建築の内部空間ではフロア同士は切り離され、無限の広がりによる「自然の魅力」を感じる事はできない。それにより没個性的空間が生まれ、空間が無機質で単調なものとなっている。
多層建築という有限な建築の中でフロア同士を空間的、視覚的につなぎ合わせ無限に続くであるかのように感じる60m程度の多層キャンパスを提案する。敷地は同程度のボリュームの多層建築に囲まれている都心部に提案し、多層建築に無限の広がりによる「自然の魅力」を持たせる。



どこに
→同程度のボリュームの多層建築に囲まれている都心部
何を
→フロアが無限に反復しているかのように感じる多層キャンパス
どんな風に
→フロア同士を空間的、視覚的につなぎ合わせることで。
また、壁などを反復させることでも「自然の魅力」を感じさせることができないか考えています。
なぜ
→現代の多層建築の内部空間ではフロア同士は切り離されフロアが延々と反復していることが感じられず、無限の広がりによる「自然の魅力」を感じる事はできないため。
誰がつくるのか
→キャンパスの経営者
サイズ・ボリューム
→高さ60mほどの設計論一のビル課題ほどの大きさをイメージしている。

無題

KKC  2016/11/22 (Tue) 15:32:08

能楽と育つ街 - 会津若松への愛着を育む、若者のための伝統芸能施設-


福島県西部に位置する会津若松は会津藩時代から義務教育制度を導入し、熱心に若者を育てる城下町だった。会津の藩校は実学だけでなく雅楽や詠歌といった伝統芸能も扱い、会津への愛と豊かな人格を育んでいた。明治以降の街の激しい変容と教育の現代化の中でかつての教育と伝統の結びつきは弱まり、多くの若者は愛着を持てず街を去ってゆく。会津の能楽は独自の流派となり今も続いているが、若者の生活とは接点がない。若者が伝統芸能を学び育てばやがて誇りや使命感へと変わり、街への愛着につながるのではないか。若者の愛着を取り戻すために、伝統芸能が再び若者の生活に溶け込める舞台芸術施設を提案したい。敷地は都心から少し離れ学生が来やすい距離にありながらあまり訪れない七日町駅付近を予定。